育毛剤 アルコール 

育毛剤のアルコールが気になるのですが・・

イクオス、チャップアップ、ブブカなど育毛剤の成分にアルコールと書かれていると心配になります。

 

 

敏感肌や、アトピーの方はアルコールにはかなり敏感になっているかもしれませんね。

 

たしかに、ここ最近化粧品を始め「アルコールフリー」が流行っています。

 

消費者がアルコールフリーを求めるからという理由で、実はもっと毒性が高いかもしれないものが入っているのをご存知ですか?

 

 

もともと、アルコールは成分を抽出する際によく使われるものです。ですから、どうしても微量に混ざってしまうということもあるのだそうです。

 

また、溶剤としてつかわれることもありますし、タンパク質成分等が多く配合されている場合は、毒性のすくない防腐剤として添加されることもあります。

 

アルコール添加された場合の問題点は、肌が乾燥するとか、アトピーなど肌が極端に弱い場合は肌荒れを起こす可能性あるといった点です。
ですが、肌トラブルになる人が多いかというと確率的には低いでしょう。

 

もともと、私達の生活のなかでアルコールは傷の消毒や料理にもつかわれる身近な存在ですから、抽出時の残留程度のアルコールは全く問題がないと個人的には思います。

 

もし仮に、消費者の意見でアルコールフリー製品にしてほしいとかアルコールフリーじゃないと使わない という人が増えたとします。

 

でも防腐剤の役割を担っている場合にアルコールをただ無くすだけだと、品質がすぐに劣化して、さらに肌に負担をかける可能性が高くなってしまいます。

 

すると、メーカーではアルコールじゃないもので代替しますよね。

 

こんな流れでアルコールフリーを謳う商品に最近つかわれることが多いのがフェノキシエタノールで、ほかに界面活性剤が添加されることもあるようです。

 

フェノキシエタノールははエタノールとつきますがアルコールではありません。
でも、毒性があって、パラペンと同じように配合率が規制(上限1.00%まで)されている成分です。
参考サイト:https://www.cosme.net/chieco/question/50783/detail

 

 

ですから、アルコールとかエタノールという成分表示だけをみて避けるのは得策ではないでしょう。
より肌に負担となる成分が入っている可能性が高いかもしれませんから。

 

 

返金保証がついている育毛剤であればまずはパッチテストのつもりでお試し購入してみて、様子をみることをおすすめします。

 

 

ただし、返金保証については、育毛剤によってまちまちです。

 

満足行かないなら返金してくれるもの、期間がかなり短いもの、などがありますから事前にチェックは必要です。

 

 

また、定期コースで3回程度は購入しないといけない製品もありますので注意してください。

 

 

ちなみに、イクオスの場合45日間と長めの設定の全額返金保証制度となっています。

 

返品時の送料や返金振込み時の手数料はわたしたち購入者側が負担することになりますが
イクオスは回数縛りがないので初回で解約しても違約金などはかかりません。

 

詳細>>NEWイクオス公式サイト http://iqos-official.jp/

 

 

アルコールフリーとされる育毛剤の問題点事例

事例1,育毛剤BUBKA

 


BUBKA

 

イクオスとよく比較されるブブカですが、最近の宣伝サイトには大々的に『業界初のノンアルコール製法』と書かれています。

 

アルコールは育毛の敵なので、ブブカはノンアルコール製法にこだわったと書かれています。

 

ご丁寧に、活けたひまわりで実験してアルコール入りは枯れたとまで画像付きで説明がありました。
(イクオスや他製品でも、植物が枯れないことで自社製品の安全性をアピールしています)

 

そこで全成分をチェックしてみたところ・・・あれ?

 

ブブカ育毛剤の成分にアルコールが

 

アルコールという言葉はつかわれていませんが、エタノールという表現でアルコールが成分に入ってました!
(エタノールはアルコールの一種、というか一般的にアルコールと呼ばれるのはこのエタノールのことを指していますww)

 

D−パントテニルアルコール(パンテノール)については、ビタミンB群で、名前にアルコールとはいってるが違うという説明がありましたが、エタノールと記述があるため????です。

 

そして、アルコールの替りに何を使っているのかな?と見てみたところ、やはりフェノキシエタノール(防腐剤)の表示がありましたね。

 

ちょっとこれはどうなの?という感じです。

 

実際の製品(リニューアル後の薬用ブブカ-02 タイプ)の成分表示も確認しましたが、やはり エタノール の文字がありましたので、入っているのは間違いないはずなのですが、販売ページでは入ってないと断言・・・どう理解すれば良いのか?悩むところです。

 

参考リンク>>育毛剤BUBKA

 

 

事例2,M-1育毛ミスト

 


サラヴィオ化粧品_無添加製法育毛剤

 

こちらもノンアルコール、防腐剤フリーを特徴として上げている育毛剤です。

 

たしかに、アルコールやエタノールの表示は成分表にも一切のってません。

 

パッケージ(リニューアル前にはフェノキシエタノールの表示がありました)で確認したころ下記が全成分でした。

 

 

有効成分として
グリチルリチン酸二カリウム、センブリエキス、ニンジンエキス

 

その他成分として
精製水、加水分解酵母、加水分解ケラチン液

 

【成分解析】
※加水分解酵母・・・保湿効果のある成分
※加水分解ケラチン液・・・防腐効果の代替の界面活性剤としての効果が望めると共に、毛や頭皮のコンディショニング目的で白髪染めなどによく使用されます。人によってはできるだけ避けるという方もいます。

 

 

たしかに、アルコール類も防腐剤も入っていません。

 

でも、この5成分しか入ってないことにビックリ!(精製水はただの水です)

 

 

販売ページには全成分の表示がなかったので気にはなってましたが、まさかこれしか成分が入ってないとは思いませんでした。

 

お値段はこれで、安いかと思いきや・・定期コース(3回以上の継続条件)でも9000円します。(サプリもつきません)

 

一時、M-1ミストも候補にあげたのですが、成分を見た時に効果があると思えずに購入はやめました。

 

参考リンク>>M-1育毛ミスト

 

育毛剤のアルコールが気になる方へ関連エントリー

チャップアップと新イクオスを比較!
チャップアップと新イクオスは共にM-034系育毛剤ですが、違いは何でしょう?チャップアップとリニューアル後の新イクオスの成分やサプリメントを徹底比較
キャッチアップ育毛剤と新イクオスの価格と評判を比較
キャッチアップ育毛剤と新イクオスの値段と顧客対応、解約の実際を比較しています。キャッチアップ 育毛剤とイクオス定期解約手順の実例も紹介します。
フィンジアと新イクオスならどっち?本音で比較
イクオス育毛剤以外の育毛剤の成分や価格、特徴を調査。今回はキャピキシル系育毛剤のフィンジアと新イクオスを比較検討します。フィンジアとで迷っているならかなり参考になるはずですよ。

inserted by FC2 system